授業用ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 講義の要約と感想(第7回)

<<   作成日時 : 2011/01/11 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この日の「専門情報リテラシー(ビジネス)」の講義は、エクセルの練習だった。

先生から送付されたメールに添付されている「練習.xls」中の「一年花組」・「パソコンでじゃんけん勝負」に取り組む、というものだ。

<一年花組・成績表>
総合点…SUM (SUMで書かないと減点)
平均…AVERAGE
順位…RANK

●RANKについて
書式↓
=RANK(B3,B3:B20)
     ↑  ↑
    始点 範囲指定

しかしこうとすると、誤動作が起きるため、
=RANK(B3,$B$3:$B$20)と書くのが正解。
ちなみに数字(B3なら3)の直後でF4キーを押すと一瞬で$がつきます。

●VLOOKUPについて
J3に左に、A段の名字のどれかを入れると、J8にそれに該当するものが出る。
要するに検索機能。

N8の中身↓
=VLOOKUP($J$3&"*",$A$2:$H$20,5,0)

★各意味
$J$3…変える場所(検索場所というべきか)
&"*"…『〜と何か』という意味。*はワイルドカード(トランプでいうジョーカー)の意味で、
     『なんの代わりでも果たす』ということ。
     よって、『$J$3&"*"』とは『J3に入力された値とその他』の意味。
     その他とはここでいう名前のこと?
$A$2:$H$20…範囲指定。
5…左から数えて5番目らしい。要するに理科の段(E段)を指す。

要するに、
数学は左から2番目(B段)なので、同じ人の数学の値を出すには、
=VLOOKUP($J$3&"*",$A$2:$H$20,2,0)とすればいい。

<じゃんけん勝負>
君の手というセルに1〜3までの数字を入れると、コンピュータの手というセルにランダムに数字が
出力され、結果に応じて勝負の結果のセルに出力されるというもの。

RANKの場合、=RANK(B3,B3:B20)とすると、
各始点から20マスの範囲を順位付けしてしまう。
そのため、記述する際には
=RANK(B3:$B$3:$B$20)といった風に$をつける。

=VLOOKUP($J$3&"*",$A$2:$H$20,5,0)

●感想●
自分は授業を欠席してしまったので他の人の講義の要約を参考にしました。エクセルの操作は前期の情報の授業で習ったのでSUM、AVERAGE、RANKについては知っていました。エクセルはどれだけ機能の使い方を知っているかによって便利に使いこなせるかが変わるので自分がどれだけ学習するかが大事だなと思いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
講義の要約と感想(第7回) 授業用ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる