授業用ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 期末試験練習問題の解答

<<   作成日時 : 2011/01/17 11:14  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

期末試験練習問題の解答
1.「創造的研究活動の条件」について、以下の言葉を用いて説明しなさい。
先人が未到達の正しい結果に到達した研究は創造的研究と呼ばれる。自分があらかじめ知っていたか否かによらず、得られた結果が先人のものと同じであったり、よく似ていれば創造的研究または独創的研究とは呼ばれない。
問題の発見は人々の生命の発露の中に通常の知識では解決しがたいもの。 問題とは、目的と現状の差異である。研究コミュニティの中で話しあってみるとすでに仲間が解決している場合もある。より広い問題として見えてくる場合もある。
先行論文の精査では先行論文に解決策が明示されていないことの確認、先行研究の空白部(ブルーオーシャン)を見つける。先行論文が互いに争っている分野である場合に、別の角度から解決策を示すと、互いに争っていた先行論文の指摘を全て包み込むように全体を矛盾なく説明できるということの確認、先行研究の対立部(レッドオーシャン)を統合して、争わざる部分に変える可能性を見つけることが必要である。
 そして問題の整理。取り組もうとしている研究課題の目的を明確にするとともに、目的が実現できていない現状を明確にし、問題の細分化を図る。特性要因分析/要因関連分析/クリティカルパス分析/・・・を適用する。研究コミュニティの中で話しあってみると見落としている要因や他の要因との関連性が見えてくることもある。
 解決済み要因と未解決要因については、解決済み要因は先行論文の引用で説明する。未解決要因は、/事例研究/統計分析/モデル化と仮想実験/実験/・・・を適用して解決に当たる。最後にデータの整理、論文の組み立てをする。これが創造的研究活動の条件である。
2.単位組織の成立の条件を説明しなさい
1)一人は自分のことは自分で行う。
 2)一人は、ひとつ以上のことで仲間の役に立つ。
 3)仲間は、互いに助け合う。
 4)単位組織は、上位組織や社会に貢献する。
 5)単位組織は3人以上、7名まで。
 3.人の知性と社会の構造の相同性について述べなさい
人の知識の構造と社会の構造は相同形であり、メタ構造(階層構造)とネットワークを持っている。
4.図書と雑誌の引用表記の仕方の違いを述べなさい
図書は著者名. 書名. 版表示. 出版地, 出版社, 出版年, ページ 数 (シリーズ記述、ISBN) を表記。
雑誌は著者名. 論文名. 誌名. 巻数・号数, はじめのページ-おわりのページ(出版年) を表記する。
5.「文献の要約」と「文献に基づく自分のレポート」の違いを述べなさい

6.日本語の文章には、ジャンルごとに形式が決まっているものがある。例えば和歌はおおむね57577で歌われる。レポートの基本構造はおおむねどのようになっているかを目次の例を示して説明しなさい
目次の例
・タイトル
・目次
・はじめに
・本文
・結論
・文献
7.文献データベースの例を少なくとも5つあげなさい
学術研究データベース・リポジトリ
 http://dbr.nii.ac.jp/infolib/meta_pub/G9200001CROSS
 丸善文献データベース
http://pro.maruzen.jp/ln/ec/ec_01.html
筑波大学
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/pub/index-dbs/
サイエンスポータル(科学技術中心)
http://scienceportal.jp/database/D01/2/
大阪府立大学
http://www.lib.osakafu-u.ac.jp/gakubu/bioenv/info/db.html
8.信用してよい文献と信用してはならない文献を説明しなさい
信用してよい文献
  原論文について
原データを含むものでレフェリー付きの論文誌に掲載されたもの。または、原データを含むもので学識経験者などが書評等で評価しているもの。
  学術解説(総説、解説など)、通俗的解説について
著者の異なる複数の一次情報文献を引用しているもの。参考文献と引用文献は異なることに注意。
  辞書、辞典、文献データベース、Wikipedia、「はてな」などについて
参考文献としてもよいが、引用文献としてはならない。
信用してはならない文献
 原論文について
・原データが全くないもの。
・原データを含むらしいがレフェリーもよく知られた学識経験者なども認めていないもの。
  学術解説(総説、解説など)、通俗的解説について
   ・参考文献だけで引用文献がないもの。
・特定の一人の一次情報文献のみ引用しているもの。
・一次情報文献を引用しているが評価の定まらない一次情報のみを引用しているもの。
  辞書、辞典、文献データベース、Wikipedia、「はてな」などについて
   ・引用が全くない
   ・参考文献だけで引用文献がないもの。
・評価の定まらない一次情報や根拠のない二次情報だけが引用されている。
9.時系列データの特徴にはどんなものがあるか
経済事象、社会現状を定期的に定点観測すると時系列のデータになる。経済と社会に関係するデータのほとんどが「時系列データ」である。「時系列データ」には、他のデータの種類にはない特別な性質がある。たとえば、季節変動や年周期が観察されることが多いなどがその特徴である。

10.時系列データにおいて。前後のデータ間に何か関係があるかを調べるにはどんな方法があるか。
模擬実験(シミュレーション)、数値をながめて特徴を見つけ出す、グラフにしてみる。
11. 次の言葉の意味を述べなさい
・メタ組織関係
決定への参加と決定への服従。権利義務関係のみで成立。多数決原理=民主主義はその一例。忠誠心が要求され、人格的拘束関係がある。

 ・ネットワーク関係
賛同したら協調行動を取り、賛同できなければ無視する。人的信頼関係のみで人格的拘束関係はない。
 (契約関係…ネットワーク関係に拘束関係を持ち込んだもの、人為的混合系。旧来、これが社会の全てだといわれてきたがウソである、と飯箸先生は主張する)

 ・シリアルズ・クライシス
継続的な雑誌価格の高騰による購入額の大幅な増加と購入タイトル数の減少
 ・サークル・オブ・ギフト
研究者が学術雑誌に論文を投稿すると共に,査読者及び編集者として,論文の品質評価に貢献。学会出版社は,投稿された論文を雑誌にして出版,配信する。図書館がそれを収集し,組織化し,保存,蓄積し,そして読者である研究者に利用提供するシステム。
 ・コンソーシアム契約
共同利用体制の確立という戦略。複数の図書館がコンソーシアム(図書館連合体)を形成して,それによって共同体全体の購買力と出版社との交渉力の強化を図り,value for money,すなわち支払った金額当たりのアクセス可能情報量の向上をめざすという戦略。
・ビッグディール
商業出版社が提供する大規模電子ジャーナルパッケージを対象とした包括契約のことであり,ElsevierのScienceDirectであるとか,WileyのInterScienceとか,SpringerのLINKなどが典型的なビッグディール。
・SPARC-Japan
出版提携であり,商業出版社の高額誌と直接競合するタイトルを支援する。コンサルティングやマーケティング,販売促進を通じて育成していく。さらには,従来の雑誌の枠を越えた新たな学術出版モデルの援助など。JSTやアメリカのSPARC,大学図書館と連携して,国内の学会の情報発信力を強化する,具体的には,世界に通用する学会誌を創刊し,それを育成していくという計画。
 ・一次情報・二次情報・三次情報
一次情報・・・原論文(レフェリー付き/レフェリーフリー)、論文誌(雑誌の一種)、研究書(図書の一種)
二次情報・・・学術解説(総説、解説など)、通俗的解説、啓蒙誌(雑誌の一種)、啓蒙書(図書の一種)、新聞・週刊誌・月刊誌などの解説記事
三次情報・・・辞書、辞典、文献データベース、Wikipedia、「はてな」など、辞書、辞典(図書の一種)、文献情報データベース、ネット百科事典
 ・誤差とエラー
「誤差」も「エラー」も英語ではerrorです。どちらも間違った答えが出てくることを意味しています。
・サンプリングの誤差
サンプリングの誤差には、系統誤差とランダム誤差があります。
・ランダム誤差
市中に流通する10円玉の重さを測ってみようとしました。おそらく造幣局で製造された後、人々の手を渡り歩く間にずいぶん磨り減っているに違いないと思ったからです。
精密秤で測ってみると、どれ一つとして同じ重さのものはありません。
たとえば、10000個の10円玉の重さを測って平均を取りましたが、平均値と一致する10円玉はありませんでした。平均値と実際の測定値は平均で約0.8ミリグラムも違っています。平均よりも重いものが5002個、平均より軽いものが4998個ありました。
このような数字のばらつきを「ランダム誤差」といいます。
・丸めの誤差、情報落ち、桁落ち、打ちきり誤差、桁あふれ
1)丸めの誤差
パイの値を例にします。π'=3.1416とすることが多いのですが、こうすると、実はわずかとはいえ捨てている値もあるというわけです。
2)桁落ち
絶対値のほぼ等しい二つの数の絶対値の差を求めたとき,有効けたが減るために発生する誤差のことです。
3)情報落ち
絶対値の非常に大きな数と小さな数の足し算や引き算を行ったとき,小さい数が試算結果に反映されないために発生する誤差のことです。
4)打ちきり誤差
繰り返し計算処理を打ち切ることによって生じる誤差のことです。
5)けたあふれ
浮動小数点数の計算処理の打ち切りと,指定した規則で行うことによって発生する誤差です。

・シンタックスエラー
文法上のエラーです。コンパイル言語の場合はコンパイル中にコンパイラが発見します。コンパイラは実行中にプログラム言語をマシン語に翻訳しようとしてがんばりますが、そのとき解釈できない記述を発見すると「シンタックスエラー」として極力人にわかるように出力します。
C言語を使ったことのある人は、経験的に知っているでしょう。
 
・例外
 文法的に正しくとも、実行時にエラーが出る場合があります。
これを「例外(実行時例外)」と呼んでいます。

 ・論理エラー
 コンパイルも無事に完了して、実行もエラー出力がなく終了するが、結果が期待されたものとは異なるエラー。コーディング前の設計書などが誤っている場合などにこうなる。

 ・入出力のリミテーションエラー
 身体検査のあと身長を入力する欄にはセンチで入力すべきところ、人によってミリで入力してしまった。たとえば1メートル65センチの人は、「165」と入力すべきところ、1650としてしまった。16メートルを超える人物がいることになってしまったのである。平均値などの処理も滞りなくコンピュータがやってくれたのだが、どうも結果の数字がおかしい。--->「コンピュータがやってくれたのだから正しい」は大間違いである。コンピュータ以前に人が間違えているのである。
ここで、システムが、10メートル以上の入力があったとき、入力している人に、警告を出すようになっていれば、入力のミスが防げたかも知れない。
プリンタに出力させようとするようなときには、プログラムで書いた図が用紙をはみ出しているとエラーになりますね。このようなときに、事前に限界値を予想して、はみ出した場合の処理を決めておくのが正しいプログラムの手法です。
このような注意を払っていないプログラムには、「入出力時のリミテーションエラーがある」といいます。


 ・プロセスのリミテーションエラー
 入出力部分の限界値をうまく処理するだけではすまないことがあります。
たとえば乱数を使用するようなときに、小さすぎる値や大きすぎる値が発生して処理が停止したり、計算できずに間違った結果になったりします。
また、入力したデータが計算途中ではどんな値になるかが予想しにくいケースでも、同じようなことが発生します。
計算途中の値を見張っていて、異常な数値になったときの処理を決めておくことも大切です。このようなことをしていないプログラムには「プロセスのリミテーションエラー」があるといいます。

 ・sum()、average()、vlookup()、rank()、if(A,B,C)
 sum()・・・総合点 average()・・・平均点 vlookup()・・・バーティカルロックアップ、検索機能 rank()・・・順位 if(A,B,C)・・・aであるならb、aでないならc 
・モデルの構築とモデルの検証
 時系列データ(例:株価の変動、人口の推移、鉄鋼生産量、・・・)は、再現できないことが多い。「なぜ、そんなことが起きたのか」を説明することが出来るのだろうか。
化学反応ならば、「もう一度実験してみる」で、再現性があれば、説明が出来るが、・・・、社会・経済現象はそんなに簡単ではない、・・・。
 再現実験が難しい場合に、模擬実験(シミュレーション)を実行してみる。
模擬実験(シミュレーション)の意義:
・現象に関する過去の記録や現在に残されているデータを用意する。
・現象を説明できるかもしれないモデル(仮想の機構や数式)を創ってみる。
・モデルを基にして、現象を模擬的に出現させる。
・「模擬的に出現させた現象のデータ」と「現象に関する過去の記録や現在に残されているデータ」が良く似ていれば、モデルは正しいと判定する。両者が明らかに違っていれば、モデルが間違っていると判定する。

・信頼の原則
  http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2006/11/29_8799.html
  http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2007/07/41_e645.html
  http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2005/07/__c227.html

 ・研究者の行動規範
 http://www.aist.go.jp/aist_j/information/code_of_conduct/code_of_conduct.html

 
12.注意 自由記述欄があったら、なにか書いておくこと。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
期末試験練習問題の解答 授業用ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる